CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
占い等
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
68話「栄光の時代」感想
今日のマ王は4000年前の話で、創主との戦いから血盟城を作るまでの話が中心でした。

しかし……何か気になるヴォルフと眞王の関係。
もしかして、実は眞王は換生者なんじゃないか、なんて考えてしまったり。
(これじゃ「炎の蜃気楼」だって)
そして、儀式の用意が整ったと聞いた時のヴォルフの笑いが気になるんですけどぉ!
本当に、ヴォルフの魂は眞王本人じゃないんだろうか?
それとも、眞王が憑依しているとか……
(オカルト方向は考えたくないんだってば!)

そして、来週は勝利が眞魔国へ流されてくる訳だけど……
まさか、勝利まで水洗便所からなんてことはないだろうなぁ。
(ユーリじゃあるまいしね……)

ブログランキングranQ
↑ランキング参加中です
| アニメ感想(今日からマ王) | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
67話「明日に架ける橋」感想
いきなり冒頭からユーリが魔笛を吹いていたものだから、てっきり「渋谷有利の笛は歌う」なる番組でもできたのかい?と突っ込みそうになった。

そして、今日のお供は珍しくギュンターとギーゼラ。
ありゃ?
今日はヴォルフやコンラッドは留守番ですか?
と思ったら、後から物資運び要員としてやってきた(いや、引率してきただけだろうけど)

そんでもって、力仕事を手伝うユーリ。
でも、最初は要領が分からなくて力が入らなかったり。

ところで、光オオカミの正体は何なんだ?
すごーい謎ができてしまった今日のマ王でした。

来週は、いきなり眞王と大賢者様の話らしい。
果たして、櫻井さんはしゃべるのか?

ブログランキングranQ
↑ランキング参加中です
| アニメ感想(今日からマ王) | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
65話「想う力」感想
一体、眞魔国と地球の時間軸に何があったのか?
いつもは、眞魔国では何日たっていようと地球ではそんなに時間がたっていないはずなのが、夕方になっていたという……

プールの側でカレーの皿を持ちながらうちわで扇いでいた美子ママが、ちょっとお笑いをさそうような感じ。

一方、ユーリは地球に忘れ物をしたというので戻ることになったわけだけど、その護衛でコンラッド、婚約者だからとヴォルフもついてきたりして……
そしたら大変。急に眞魔国へと帰れなくなってしまいました。

それにしてもヴォルフ……
「今度、ウェディングドレス、見に行きましょうね」と誘われて「はい」と返事しているところを見ると……着る気まんまんか?
まぁ、ネグリジェで違和感のないヴォルフのことだ、ウェディングドレスを着ても全く違和感がなさそう……(しかし、これはこれでどうなのだ?82歳のご老人なのにヴォルフ……)

ブログランキングranQ
↑ランキング参加中です
| アニメ感想(今日からマ王) | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日からマ王大研究その2
ユーリ「うわぁ、大変だぁ!」
ヴォルフ「どうした、ユーリ」
ユーリ「今日のマ王大研究見逃したぁ!」
コンラッド「ユーリ、今日放送の分なら、一昨日ビデオで見たじゃないか」

と、言う訳で、今日放送のマ王大研究はすっかり見逃してしまったのですが、木曜日に夏に録画した分を見たので、まぁ、何ヶ月か後にまた見ればいいやってなことになってます。

そんな訳で、今日のマ王大研究の感想は、8月18日の日記を参照してください。

付け加えるとしたら……
「四角い箱だけに死角に……」というコンラッドのギャグは相変わらず寒いってことです。

ブログランキングranQ
↑ランキング参加中です
| アニメ感想(今日からマ王) | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日からマ王大研究その1
夏の放送の時にすっかり見逃した「今日からマ王大研究」1日目を本日放送だったのでようやく見れたのですが……

コンラッドとムラケン、どっちがユーリのベストパートナーかという対決で、時間で対決したらムラケンの方が不利だよなぁ、って思ってみていました。

まさに、渋谷有利村田不利(宮城県には村田町があるので、この言い方もありでしょう。ちなみに、ユーリはずっと“渋谷有利原宿不利”と言われてきたそうですが。思わず、書類のサインに自分で書いてしまったりもして……)な対決です。

でも、差が20分くらいしかなかったのは、ムラケン中々の大健闘だったんではないだろうか。まぁ、カロリアからフランシアの話にかけてはムラケンの方が一緒にいる時間が多かったからそこで時間を稼いでいたってことになるんだけども。

そして、生アフレコドラマ。
パートナーシップと湿布をかけた話とは面白かった。
しかし、完治するまで離れられない湿布って……
寝るとき、どんな格好で寝ればいいんでしょうか?
アニシナちゃん、そこまで考えてなかったのか?(うっかりヨザック口調が移った)

ブログランキングranQ
↑ランキング参加中です
| アニメ感想(今日からマ王) | 11:26 | comments(0) | trackbacks(1) |
65話「白銀を往く者」感想
今日の話は、何と言ってもヴォルフがいかにユーリラブかってのを認識させられた話だった。

創主の瘴気にあたって、誰も信じられなくなったサングリア。
それを直すためには……創主と眞王が戦った決戦の地である山までいかないといけない。
まさに、命がけの薬取りって訳です。

その山へ、最初にコンラートが行くと言い出し、供はヨザックということに。
そしたら、自分も行くと言い出したユーリ。
婚約者を護衛するのは自分の役目とばかりに一緒に行くというヴォルフ。
結局4人で山へ向かったんだけど……
まずは、馬が逃げ出してしまい、コンラートは地図を馬の背に乗せたまま、唯一ヨザックが確保した荷物の中身はドレス。
寒いし、腹減ったしどうするのさ!(こんなこと、ユーリは言ってません)
そんなところで、突然ヴォルフに変化が。
もっとも、ユーリは気づかなかったようだけど。

で、ユーリと二人移動した洞窟の中。
ヴォルフは「こんな伝説を知っているか?」と寒い時には肌と肌を……と話始める。
いや、それ伝説じゃないから。と突っ込むユーリ。
そこから始まるヴォルフ脳内劇場(って、桜蘭高校ホスト部の環か!)
最後に「僕は愛のために(略)!」と叫びだす。

そして、襲ってきた雪崩がユーリとヴォルフを飲み込んだところでは、その危機にマ王モードが目覚め、その腕にはしっかりヴォルフを抱えていたマ王だったのでした。
| アニメ感想(今日からマ王) | 11:30 | comments(1) | trackbacks(0) |
64話「雪ギュンター再び」感想
まさしく、今日はギュンター祭りでした。
どうして、今になって雪ギュンター?と思っていたら、その理由は、カロリアからフリンさんが「ウィンコットの毒」を眞魔国へ返しにきたことからだったんですね。
毒を封印するための儀式で、歩いていたユーリがつまづきそうになり、それを助けに飛び込んだところ、ちょこっと飛び出た毒がギュンターにかかってしまったという。

まぁ、ギュンターが助けに入らなければさらに被害は拡大していた訳で、ギュンター一人の犠牲で済んだのは不幸中の幸いってところか。

しかし、魂が抜けた体だけの雪ギュンターに入ってくる黒の光流(ソーマ)……あ、これじゃシュラトの世界だ……が雪ギュンターを操りだしたのでした。

「やめなさい、私の体」と雪ギュンターを止めるお菊ギュンター。
雪ギュンターの暴走の原因にムラケンが何か気づいた様子だけど……
やっぱり、原因は眞王か?
そんな気がしてならない(で、きっと眞王の声は三木さんに違いない。まさか、謎の声だけで登場が終わりとは思えないし)
| アニメ感想(今日からマ王) | 11:35 | comments(0) | trackbacks(1) |
63話「対決!マ王VSコッヒー軍団」感想
今日はこれ、ユーリの一言につきます。

「この世界にいる者たちは、俺が全て守る」

出ましたよ〜、ついにユーリも言いました。
「守る」と。

今年のアニメ界流行語は「守る」で決定ですね。
「ガンダムSEED DESTINY」のシン・アスカ&ステラ・ルーシェ、「ミルモでポン!」の結城摂、そして本日渋谷有利が言ってますから。
(一番使っていたのは、言うまでもなくシン・アスカです)

で、本編。
突然のエンギワル鳥の大群。
あの「エンギワル〜」と大群が鳴いていたところは、その場にいた声優さん全員で言っていたのだろうか?などと考えました。
だって、森川さん一人じゃ無理でしょ(最初の「エンギワル〜」はともかく、大群は他の人たちもやっていたはず)

そして、コッヒー軍団が壮絶でした。
あれだけ集まったら、ちょっと不気味だ、なんて思ったり。
でも、面白かったけど。

来週は、再来の雪ギュンターですね(タイトルは「雪ギュンター再び」です)。
当然、お菊ギュンターも再びです。
もしかして、本家ギュンターも出るとなると……来週はギュンター祭りになるのか?
| アニメ感想(今日からマ王) | 10:43 | comments(1) | trackbacks(1) |
62話「託された希望」感想
いやはや、衝撃の事実発覚!という感じの今日のマ王。
まさか……ボブのご先祖様が眞魔国の魔族だったとは。

そして、いつの間にか試されていた形のユーリでした。

敵を欺くにはまず味方から……を地でやってのけたな、ボブ。

そして、魔王モードのユーリがボブに成敗と止めを刺そうとした瞬間に止めに入った勝利。
突然、魔力に目覚めたのでした。

でもまぁ、無事にギュンターもユーリたちと合流できたし、最後の箱も手に入ったし、とりあえず一件落着ってところですか。

だけど、来週はユーリVSコッヒー軍団。
一体、何がどうなってるんだぁ!
| アニメ感想(今日からマ王) | 11:52 | comments(1) | trackbacks(0) |
61話「もう一人の魔王」感想
今日は、ちゃんとオープニング前に起きれた(と言っても、ギリギリ10分前)ので、最初からちゃんと見れました。
そうそう、マ王の前のコーナーではゲストが甲斐田ゆきさんでした。
思わず「カサンドラが来た〜」って言いそうに(ここでカサンドラってところが私らしいのか?腹黒そうだけど、カサンドラは結構好きだったりして。某漫画の不二とは違って)。

で、マ王本編
ボブがスイスにいるとロドリゲスから言われたユーリたち一行はスイスへ行くことに(ちなみに、添乗員はロドリゲス。違った、添乗員じゃない案内人だ!)
ユーリの荷物の準備は美子ママがやっていて、荷物の中になぜか入れようとしているイルカの人形。ユーリがイルカが苦手なのって何かのトラウマ?などど一瞬考えてしまったり。
そして、そこへ腹巻を持った勝利が。
勝利が手にしている腹巻にはユーリの名前入り。
「そんなの他に持っている奴がいるかよ!」とユーリが突っ込むと、不意に上着をめくる勝利。
何と……
勝利も色違いの腹巻を着けていた。しかも、名前入り!

そして、スイスへ到着したユーリたちが食事の後、スイスの街を歩いていると、何とも目立つ観光客が。
それを無視して通り過ぎようとした時、突然「ユーちゃん」と呼ばれ……
振り返れば、両親がいた!
(振り返れば奴がいる、をもじってみた)

そうして、なぜかロンドンバスでボブの元へ向かうユーリ一行。
しかし、その道のりはスムーズにいくものではなく、まるで「あぶない刑事」かと言いたくなるかのような無人トラックとカーチェイス。
さらに、そこを乗り切ってボブの城(と言っても会社か)に到着すると、突然……う〜ん、あれは何だっけ?「名探偵コナン」や「金田一少年の事件簿」でも犯罪のトリックに使われた矢のついた武器……名前が思い出せないで数人の男達に襲われるユーリたち。
ロドリゲスの宴会芸で、スプリンクラーを発動させ、防火シャッターが下りてきた隙にロビーを突破したユーリたち。
しかし、そこでまたユーリだけがヴォルフラムたちと引き離されることに。
まぁ、何とかいくつかの扉をクリアしてヴォルフたちも合流したけど。

そんで、ついにユーリたちはボブの元へたどり着き。
この続きは、待て次週。
どうやら、ユーリが魔王モードになる模様。
魔王ユーリVSボブの戦いのようだ。
そして、ようやくギュンターがユーリたちと再会か?
そういえば、停電の後、忽然と姿が消えたギュンター。
一体、誰に攫われたんだ?
| アニメ感想(今日からマ王) | 11:07 | comments(1) | trackbacks(0) |
<< | 2/8PAGES | >>