CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
占い等
MOBILE
qrcode
<< カセット「機動戦士ガンダムWボイスコレクションGチーム編」視聴感想 | main | DVD「幻想魔伝最遊記巻ノ七・天蓮」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ドラマカセット「タクミくんシリーズ〜そして春風にささやいて〜」視聴感想
ようやく、初代タクミくんの松本保典さんヴァージョンの「そして春風にささやいて」を聞きました。

CDの方で鳥海勝美さん、青木誠さん、保志総一朗さんと3人のタクミくんを聞いたわけですが……
初代の松本さんが一番イメージがしっくりしていると思いました
と、言うのも……
タクミくんって、過去に暗いものがあるけど決して女々しい訳でもないし、乙女っぽいところがある訳じゃないんですよね。
むしろ、かなり男らしいイメージがあるんです。

例えるなら、緒方耕作高校生ヴァージョン(あ……これって、式部くんと堤さんの出会い編をドラマCD化されたら、例えにもならんか)なんですね、タクミくんは。

で、「ジューン・プライド」も収録になっているとは思わなかったんですが、尚人兄さんは、鈴の方がいいなぁ、って思った。
何か、今回聞いた尚人兄さんは、鈴がしゃべっているのと同じセリフ聞いても、何となく冷血って感じがした。
| 作家別(ごとうしのぶ作品) | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:34 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keigo55.jugem.cc/trackback/843
トラックバック