CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
占い等
MOBILE
qrcode
<< ドラマCD「月齢・15/不穏分子定数〜聖戦〜」視聴感想 | main | 22話「運命の男」感想 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ドラマCD「ハイスクール・オーラバスター/セイレーンの聖母」視聴感想
半年以上前にオークションで手に入れたドラマCD「ハイスクール・オーラバスター/セイレーンの聖母」をようやく本日聞きました。

で……最初に希沙良の声を聞いた時に思ったんですけど、やっぱりイメージ違うよ……置鮎さん。
一番最初の希沙良が十九郎を映画に誘うシーンは私のイメージの希沙良に近かったのですが……だんだんミッチー(三井寿)っぽくなってしまってました。

そして、病院で十九郎と別れた後、希沙良が十九郎の家に行くのに電話をかけるシーンが原作ではあるんですけど、そのシーンが全く省略されてしまっていて、結構不満なものが。
自分の家族に関してはどこかバリアーを張っている感じの希沙良と、十九郎とその母・夏江には甘えている希沙良の変化……これがなければこの話は語れないんですよねぇ。

セイレーンの聖母[CD]
セイレーンの聖母[CD]
若木 未生
そして、皓の術にかかった時に希沙良のシーンも全体的に甘かったような気がしました。

そして、もう一つ、あれ?と思ったことが。
それは、冴子の声。
ビデオとも第1作目とも違うな……って思ったら、カトル坊ちゃまだったんじゃないですか〜!!

しかし、菊池正美さんの諒は、私のイメージ通りそのもの。
これで希沙良のイメージがあっていれば何も文句ないのになぁ……
| 作家別(若木未生作品) | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:10 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keigo55.jugem.cc/trackback/363
トラックバック