CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
占い等
MOBILE
qrcode
<< ドラマCD「神様はじめました〜神様、鞍馬山へいく〜」視聴感想 | main | DVD「仮面ライダー電王1巻」視聴感想 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ドラマCD「十三支演義〜偃月三国伝〜3」視聴感想
コミック3巻特装版特典のドラマCDをようやく聞きました。

今回はシリアスパートとパロディパートに分かれていたらしいけど、シリアスパートはどこがシリアスという位に、張飛と夏侯惇がその雰囲気をぶち壊していたような感じがする。
むしろ、コメディーパートの方が似合っているという感じだった。

もっとも、最初の曹操と馬超の会話のシーンはシリアスな雰囲気が出ていたけど。

そんでもって、パロディパートでは曹操が一日編集長になっていた訳だけど、結局編集長らしいことをするシーンがあった訳ではなく、アイドルの一日警察署長より意味がなかったんじゃないか、という感じがしないでもなかったり。 
| ゲーム作品(十三支演義) | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:28 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keigo55.jugem.cc/trackback/2655
トラックバック