CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
占い等
MOBILE
qrcode
<< DVD「君に届けプレミアムDVD」視聴感想 | main | ドラマCD「今日からマ王!ドキッ男だらけの深夜便〜Dの世界〜」視聴感想 >>
ドラマCD「コバルトスペシャルCDノワール-誘惑-」視聴感想
去年のコバルト11月号全プレのドラマCDをようやく聞きました。

今回も収録作品は9月号全プレと同じく「マリア様がみてる」「炎の蜃気楼」「伯爵と妖精」の3作品だったんだけど、今回は「炎の蜃気楼」が邂逅編という違いがあり、モノローグが景虎様がやっていたという違いがあったり。

それにしても、400年前の景虎様って、意外と精神的にもろかったのがびっくり。
案外、高耶として生まれて記憶を一旦なくしてからの方が度胸もついたんじゃないんだろか。
そんなことを思ってしまった。 
| ノーマル作品(コバルトヨリドラ等) | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:14 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keigo55.jugem.cc/trackback/2311
トラックバック