CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
占い等
MOBILE
qrcode
<< 銀魂56話〜59話感想 | main | スウィートイグニッションDX39ライブメモリアルソング「サンキュ」視聴感想 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
彩雲国物語2「第10話待ち人きたる」感想
一体、待ち人って誰のこと?って考えてしまった今日の彩雲国。

秀麗が茶州へ行く前日に、静蘭に呼び出されて刀を託された楸瑛。
しかし、第一声が「逢引き」とは……
楸瑛、相手が美人なら男だっていいのか?とツッコミたくなるではないか。
さらに燕青のことを「愛されてるねぇ」と……

そんでもって、香鈴大ピンチ!
一体、どうなってしまうんだ、香鈴は?

しかし、一番強烈だったのは、アニメ本編ではなくて、関智一さん。
声優じゃなかったらイラストレーターとかになれそうなくらい絵が上手でびっくりだ。
| アニメ感想(彩雲国物語) | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:12 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keigo55.jugem.cc/trackback/1829
トラックバック