CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
占い等
MOBILE
qrcode
<< セイント・ビーストDJ&サウンドトラックCD1巻視聴感想 | main | 銀魂「人と会う時はまずアポを」感想 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
彩雲国物語2「2話笑うも泣くも同じ一生」感想
いやはや、第2シリーズはラブコメ?と思わずにいられない絳攸様。

今回も秀麗を前に赤くなったり、笑ってみたり、柱に頭をぶつけてみたりといろんな絳攸様の表情が見られた。

そして、相変わらず健在の方向音痴キングっぷり。
黎深からの賛同書をもらうまでに、何時間彷徨っていたんだろう?
さらに、絳攸様がくるまでずっと待っていた秀麗もすごい。

で、一番驚いたのは、秀麗の縁談相手の中に龍蓮の名前があったことだった。
| アニメ感想(彩雲国物語) | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:38 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keigo55.jugem.cc/trackback/1807
トラックバック