CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
占い等
MOBILE
qrcode
<< DVD「NARUTO」巻ノ六 | main | ドラマCD「トリニティ・ブラッドFile1〜4」視聴感想 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
77話「魔王降臨」感想
遂に残すところ後1回のマ王です。

とうとう、眞王に体を乗っ取られてしまったユーリ。
姿はユーリなのに、中身は眞王という……あれ?どっかで聞いたことのあるようなネタだぞ、な展開に。
(ふっと、思い浮かんだのが「魔王の種」で操られていた成田譲だったり。魔王つながりってことか、これは?)

そして、今回はお久しぶりキャラが何人か登場。
レイヴン&シュトッフェル、アルフォード、フランシア王(しまった、名前度忘れしてもうた!)とライラ、ぴっかりくん(ヒスクライフさん)。
まさか、最終回直前に来て、再びレイヴンの姿を拝めるとは思わなかった。
(結構、お気に入りだったり。声が松本保典さんってこともあって)

で、眞王に体を乗っ取られたユーリの表情が、まるで……
『司令部にも、俺のことを分かってくれる人がいるみたいですよ』のシーンのシンの表情と重なって見えたり。
(まぁ、もっともシンの場合はそれまで表面化されていなかった性格の一部が表に出てきたって感じですけど。
シンは、確かにユーリのように素直な性格はしているけど、ユーリと違って楽天的ではないし、少しサドっ気もあったんじゃないかって気がする。ついでに、シンの場合は相手に対して素直ってよりは、自分の感情に素直って感じかな)

しかし、ムラケン……やっぱり「ムラケンは裏の裏を読め」だったようです。
もしかして、敵を欺くには味方からを地でやってたんじゃ?
そんな風に思えたラストの「今だ、渋谷。眞王4000年の願いを……」のシーンだった。

果たして、来週の最終回、どんな結末を迎えるのだろう?
また、ユーリは地球へ帰るのか、眞魔国に残るのか。
ユーリの選ぶ道も気になる。
(眞王がいなくなったら、地球と眞魔国の行き来は出来なくなるって可能性もあるわけだし)

ブログランキングranQ
↑ランキング参加中です
| アニメ感想(今日からマ王) | 11:08 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 11:08 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keigo55.jugem.cc/trackback/1244
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/02/19 7:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/02/18 1:26 PM |