CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
占い等
MOBILE
qrcode
ドラマCD「セクシーボイスで囁いて」視聴感想
先月中古で購入した皇林高校シリーズのドラマCD3弾目をようやく聞きました。

原作を読んだのがだいぶ前(それこそ10年くらい前。ちなみに花丸ノベルス版)だったから、すっかり話の内容を忘れていたんだけど、聞いているうちにだんだん思い出してきたり。

で、花の宝蓮華様を演じているのが鈴村さんなんだけど、いやはや10年前に読んだ時に感じたイメージそのまんまでびっくり。そのせいか、何か櫻井さんの野上がちょっと違うんですけどぉぉぉ(まるで、マヨネーズが足りないんだけどぉぉの土方さんみたいな書き方してしまった)って思ったり。

そして琳の尻にしかれてしまっている日向野の情けない感じがすごく出ていた。
で、御子柴さんの声が鳥海さんなのにもびっくりしたり。

でも、一番びっくりなのは……メインキャスト2人だけ除いてセイント・ビーストの声優さんだらけってことだったり。


サイバーフェイズCDセクシーボイスで囁いて

ブログランキングranQ
| 作家別(井村仁美作品) | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「アンバサダーは夜に囁く」視聴感想
去年購入したドラマCDをようやく聞きました。
鈴村さん演じる森郁夫は最初はいや〜な奴って感じだったんだけど、最後の方ではちょっといい奴になっていた。

それにしても、謎なのは、コーヒーショップで会っていた相手は誰やねん、森!ってとこです。

で、鳥海さん演じる周防省吾(すおう、って聞くと、緑川さんの環を思い出すな。来月から始まるLaLaの全プレアニメDVDは緑川さんの環じゃないだろうし……でも、鈴は出るから応募するけど)は、密に主人公の陸に恋をしている人。

だけどね、森も省吾もあまり出番はないんだわ……

そんでもって、クリス(CV子安武人)が出てきたとたん、叫びたくなった。
アンディ〜……と。
(※アンディとは「ミス・キャスト」に出てくるヘアメイクさんです。ドラマCD3巻目までは子安さんがやっていたんだけど、4巻から櫻井さんに変わった。イメージ的には、子安さんがすごいぴったり……っていうか、子安さん以外イメージできないってくらい、子安さんのアンディが好きだった)
クリスもちょっと軽い感じのキャラなので、ふっとアンディを思い出してしまった。

ドラマCD アンバサダーは夜に囁く
ドラマCD アンバサダーは夜に囁く
井村 仁美, 蓮川 愛

ブログランキングranQ
↑ランキング参加中です
| 作家別(井村仁美作品) | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「愛の才能」視聴感想
皇林高校シリーズ2作目「愛の才能」をようやく聞きました。

今回の主役は琳の幼馴染みの文俊と後輩の白石なんですが……
堺ってば日向野に「場所を考えろ」なんて言っといて、自分は階段で……なんだから、どうにもならん奴、って思ったり。
(CDではそこまで明確にされていないけど、原作ではちゃんと書かれている)

それにしても、琳って何気に女王様?なんて思ったり。
「あれ、文俊いたの?」とか「何で文俊なんかと」ってセリフが、二人の力関係を表現しているような感じ。

だけど、今回のCD……置鮎さんと石川さんがいたら「卒業M」だな、なんて思ってしまった。




愛の才能


ブログランキングranQ
↑ランキング参加中です
| 作家別(井村仁美作品) | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「いけない生徒会室」視聴感想
初の緑川さん攻め作品のCDをやっと聞きました。
聞いてみて、実は「皇林学園」シリーズってラブコメだったのね、なんて思ったり。
緑川さん演じる日向野の動揺っぷりが、実は日向野ってヘタレな男だったんだ、なんて新たな認識を生み出したり。

原作を読んだのも5年くらい前だからすっかり忘れてしまっている部分あるけど、高瀬と深沢っていがみ合っていたっけ?
原作ではほとんど絡まなかったような気がしたけど……

で、おまけドラマの「日向野の受難」がすごくギャグっぽくて面白かった。

と、言うか……日向野がすっかりギャグキャラで定着しちゃったような感じです。




いけない生徒会室


ブログランキングranQ
↑ランキング参加中です
| 作家別(井村仁美作品) | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「職員室でナイショのロマンス」視聴感想
本日2枚目の三木眞一郎さん出演作品ドラマCDです。
で、この「職員室でナイショのロマンス」は数年前に原作は一度読んでいるものなのですが……CD聞くまでほとんど内容を忘れていました。

で、この作品は……出会いの時の有賀の柳沼への印象は、まるで「春を抱いていた」の岩城さんが香藤に感じたのと似ているかもしれません。
性格も有賀と岩城さん似ているかな、って気がする部分もあったり。
年下攻めってところも「春抱き」と同じような感じで……
ただ、森川さんと三木さんが逆ってだけの違いはあるけど。

で……この作品、実は鳥海さんが出演しているんですけど、役名が「生徒」ってだけでどっちの学校の生徒を演じているのか分からないんですよ。
そして、有賀を好きな生徒会長・園田京介を演じているのが岩田さんなんですけど、やっぱり岩田さんってすぐ分かっちゃうな……(ゼフェルとか光流系統のしゃべり方なんで)って思った。
また、関智一さん演じる廣瀬は……関さんのキャラでは初めて聞くタイプだなぁって思った(今まで聞いたことあるのって、イザークとか天真とか熱血系だから)。クールなキャラもかっこいいかも、って思ってしまいました。




職員室でナイショのロマンス


で、次の作品からおそらく有賀が櫻井さんに変わっているんだよな。
(発売元が変わるからってキャストまで変えなくてもって思うんだけど)
有賀のイメージが三木さんとだいぶ違いそうな気がする。
| 作家別(井村仁美作品) | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「ヒ・ミ・ツの家庭教師」視聴感想
去年オークションで落札したドラマCD「ヒ・ミ・ツの家庭教師」を本日ようやく聞きました。

で……井村仁美さん原作なのに、主人公が13歳ってことにまず驚いた。
(何たって、今まで読んだ作品の主人公は証券アナリスト、銀行員、警察官、教師、大学生でしたから)
次に、BLで緑川さんが出演しているのに、ノーマルキャラだってことに驚いた。
そして、鈴のキャラが……隠れホモ(大志のことだよ)でもないごく普通のノーマルキャラってことにも驚いた。

そして……宮田さんの声がどうしても「胸さわぎシリーズ」の明良に聞こえて仕方なかった。と、言うか……ほとんど一緒?
(考えてみたら、今回の裕也もだけど、明良、里樹の声を同時に聞いたら、絶対区別できない自信があるぞ)
で、一番気の毒だったのは、三木さん演じる御厨生徒会長かも。




ヒ・ミ・ツの家庭教師
| 作家別(井村仁美作品) | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「恋のリスクは犯せない〜アナリストの憂鬱〜」視聴感想
ようやくアナリストシリーズ2作目を聞きました。
(しかし、思いっきり順番無視してるな、このシリーズだけは)

ちなみに、鈴置さん&緑川さんペアの第1弾だったりもします。
(第1作目はキャストが違っていたので……)

で、今回は邦彦が所長代理(で良かったんだよな?)で本社のあるニューヨークでレクチャーすることに。その助手として水沢さんが一緒に行くことになったんだけど、それが理由で邦彦と鷲崎がケンカをしちゃうんですね。
そして、売り言葉に買い言葉で「休日を一緒に過ごしてくれる相手くらい他にもいる」と言ってしまう鷲崎。
……大人気ないぞ、オヤジ!
まぁ、顔を会わせたらバカなことを考えちまいそうだ、と家出(と言っていいのか?)をしたトド様とどっこいどっこいかもしれないか。

そして、森川さんのジェフ……日本語が堪能で……英語をしゃべっているシーンがなかったような。

で、珍しくまともなことを言った林……
どうせなら邦彦に「明日、雨でも降るんじゃないか」と突っ込んで欲しかったかも。




恋のリスクは犯せない〜アナリストの憂鬱
| 作家別(井村仁美作品) | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「愛と欲望の金融街」視聴感想
ほぼ、約1年前に購入した井村仁美さんのアナリストシリーズ&銀行員シリーズのドラマCD「愛と欲望の金融街」をようやく今日聞きました(と、言うかまだ最後のトラックがかかっている最中ですが)

で、実は今まで聞いたことがあるのはアナリストシリーズのみで、銀行員シリーズは聞いたことがなかったので、今日初めて藤芝の声を聞いた訳ですが……最初の一声で一瞬堤さん(←世紀末ダーリンのキャラ)かと思いました。
もっとも、初期の銀行員シリーズの石川英郎さんヴァージョンの藤芝を聞いていないので、どっちが藤芝のイメージに近いか、今の段階ではなんとも言えませんが。

アナリストシリーズの方は、三木眞一郎さんと緑川光さん2人の五十嵐を聞いているのですが、私は緑川さんの五十嵐の方が好きかな。
そして、鳥海さんも石田彰さんと子安武人さんの両方聞いているのですが、こっちは石田さんの方がイメージあっているような気がする。

で、今回の話は藤芝&椿本と五十嵐&鷲崎が行った温泉旅館には、林と藤芝の弟も来ていて、邪魔をされて椿本&鷲崎が不機嫌になっていたりします。
この話は原作でも読んだのですが、林が大浴場でキスをした相手が椿本だったところが爆笑もんです。
いくら湯けむりで曇っているとはいえ、相手が見えないってことはないだろう、って突っ込みたいくらいのシーンです。

ドラマCD 愛と欲望の金融街
ドラマCD 愛と欲望の金融街
井村 仁美, 如月 弘鷹

で、このCDを聞き終わったとたん……CDが調子悪くなりました。
しばらく置いといたら元に戻るのか……それとも壊れてしまったのだろうか?
下手すりゃ、しばらくCDはパソコンで聞くしかないのか……
(CDプレーヤーでもいいんだっけ、そう言えば)
| 作家別(井村仁美作品) | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「ベンチマークに恋をして」視聴感想
昨日の夜、感想を書こうと思ったら、メンテが入ってしまったので一日遅れの感想。
昨日聞いたCDは井村仁美さんのアナリストシリーズ第1弾なのですが、実を言うと、現在のキャストとは全く声優さんが違うバージョンです(あ、井上和彦さんだけ変わってないです)
そして、制作会社もインターさんだったりといろんな意味で違います。

で、この「ベンチマークに恋をして」では、五十嵐邦彦役をやっているのが三木眞一郎さん。前日まで攻めの三木さんを聞いていたこともあって、何か受なのに攻めに聞こえるよ、状態。

実は、私の場合、最初に緑川光さんが邦彦をやっている「誘惑のターゲットプライス」から聞いていることもあって、やっぱり邦彦何か違うよ。と思わずにはいられませんでした。
で、鷲崎さんも私は鈴置さんの方がイメージあってるかなぁって思いました。
(言っちゃなんだけど、塩沢さんの鷲崎……聞いてると受くさくて……)
なので、2通りのキャストを聞いて、どっちのキャストが好みかってのをあげてみようかと思います。




ベンチマークに恋をして
続きを読む >>
| 作家別(井村仁美作品) | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |