CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
占い等
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
彩雲国物語2「第10話待ち人きたる」感想
一体、待ち人って誰のこと?って考えてしまった今日の彩雲国。

秀麗が茶州へ行く前日に、静蘭に呼び出されて刀を託された楸瑛。
しかし、第一声が「逢引き」とは……
楸瑛、相手が美人なら男だっていいのか?とツッコミたくなるではないか。
さらに燕青のことを「愛されてるねぇ」と……

そんでもって、香鈴大ピンチ!
一体、どうなってしまうんだ、香鈴は?

しかし、一番強烈だったのは、アニメ本編ではなくて、関智一さん。
声優じゃなかったらイラストレーターとかになれそうなくらい絵が上手でびっくりだ。
| アニメ感想(彩雲国物語) | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
彩雲国物語2「第9話地獄で仏に会う」感想
しょっぱなから一瞬先週の続き?と悩んでしまう内容から始まった今日の彩雲国。

リオウの声を聞いていて聞いたことある声だと思って……斎賀さん?と思っていたんだけど、エンディングのキャストを見たら甲斐田さんだったり。

考えてみると、結構彩雲国のキャストはテニプリの声優さんが多いような。
そんで、檜山さんが演じていたジャッカルが思い出せずベッカムとぼけたり(ベッカムじゃテニスの王子様じゃなくてサッカーの王子様になってしまうって)。
ジャッカル、跡部様、キヨ、忍足、鳳、手塚ときて今度は不二かい。
次は誰が出てくるんだ?(氷帝キャラが多いのは気のせいでもなんでもないか)
そんなことを考えながら見てしまったり。
そんでもって、テニプリ出演の声優さんとガンダム出演の声優さんとどっちが多いんだ、彩雲国物語は?

そんで今週はなんと言っても燕青がヒーローに見えた。
まぁ、どっちかというと暴れん坊将軍っぽいけど(だけど、白い馬には乗ってない)
| アニメ感想(彩雲国物語) | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
彩雲国物語2「第8話人事を尽くして天命を待つ」感想
ようやく先週の彩雲国を見ました。
(既に、明日が第9話だって)

で、前半はかなりシリアス展開だったんだけど、後半はちょっとお笑い展開も。
特に劉輝の「帰ってこなかったら、私は一生ヤモリだ」ってセリフ。
ヤモリになってどうする、ヤモリになって!!
と、思わずツッコミたくなったり。

そして、秀麗の寝顔を見ながら昔を思い出し、思い出し笑いをしている黎深。
周りになんともいえないオーラが漂っていたり。
そんで秀麗が寝返りをうったとたんに目を覚ましたと思って窓から逃げ出していたり。
でも、一番面白かったのは……絳攸様の寝たふりの格好だったりして。
| アニメ感想(彩雲国物語) | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
彩雲国物語2「第7話一心岩をも通す」感想
一護パパ、そんなに力が強いのか?
……と、しょっぱなからボケをかましてみたくなる今日のサブタイトル。

で、今日の秀麗は……まるで鳳鏡夜と渋谷有利が降臨してきたんではないかと思ってしまうほどに面白かった。

そして、静蘭……あんたは忍者か!?
って、ツッコミたくなるほど、劉輝の近くに部下が来たら隠れていたり。

でも、一番面白かったのは貴陽の全商連にいた医者組合の代表のようなおじいさんだったりして。

| アニメ感想(彩雲国物語) | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
彩雲国物語2「第6話青天の霹靂」感想
先週の感想を今頃書いていたり。

先週は、書類に囲まれている燕青の忙しそうな様子が、うっかり今週の「BLEACH」の死神図鑑ごーるでんの恋次とダブってしまったり。
そういえば、第1シリーズの時は静蘭から「居候」呼ばわりもされていたから、まんざら恋次のイメージから遠くないわけだ。

そして、絳攸様が出てこなかったのでものたりない気分だったり。
| アニメ感想(彩雲国物語) | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
彩雲国物語2「第5話愛は惜しみなく与う」感想
先週の彩雲国物語をようやく見ました。

第2シリーズ開始早々、3の路線を突っ走っていた絳攸様もようやく自分が玖琅の手のひらで踊らされていることに気づいた様子。
しかし、自分がものすごい方向音痴であることには全く自覚がない様子で……
今回も府庫を探して迷っていたり。

そして、うっかりと「幸せだなぁ」と口に出して言っていた絳攸様。
慌てるところが面白かった。
| アニメ感想(彩雲国物語) | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
彩雲国物語2「第4話冬来りなば春遠からじ」感想
先週の彩雲国物語をようやく見ました。

で、みかんをめぐって玖琅に張り合っていた黎深がおかしかった。
しかも、秀麗には黎深が紅一族の者だということを知られてしまったり(もっとも、黎深がそうだとは秀麗は知らないんだけど)して。

そして絳攸様の「みかんでも食べるか」ってのも笑ってしまったり。
| アニメ感想(彩雲国物語) | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
彩雲国物語2「3話類は友を呼ぶ」感想
いつの間にやってきたんでぃ……と、いきなりツッコミをしてしまいそうになってしまった彩雲国物語第2シリーズ3話。
サブタイトルの類は友を呼ぶって……きっと龍蓮と克洵のことを指しているんじゃないだろうか、とさえ思った。

で、黎深……親バカならぬ叔父バカっぷりを発揮。
「他の男にくれてやるくらいなら、私が」とまで。
絳攸にって発想は出ないらしいな、黎深……と考えてしまった。

一方、茶州では……
どうやら酒の匂いだけでも陽月が登場する、という状況になっている影月。

原作を読んでいないから、何が一体何なんだ?状態だったりして。
| アニメ感想(彩雲国物語) | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
彩雲国物語2「2話笑うも泣くも同じ一生」感想
いやはや、第2シリーズはラブコメ?と思わずにいられない絳攸様。

今回も秀麗を前に赤くなったり、笑ってみたり、柱に頭をぶつけてみたりといろんな絳攸様の表情が見られた。

そして、相変わらず健在の方向音痴キングっぷり。
黎深からの賛同書をもらうまでに、何時間彷徨っていたんだろう?
さらに、絳攸様がくるまでずっと待っていた秀麗もすごい。

で、一番驚いたのは、秀麗の縁談相手の中に龍蓮の名前があったことだった。
| アニメ感想(彩雲国物語) | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
彩雲国物語2「1話わが家に勝るところなし」感想
本日から第2シーズン突入の彩雲国物語。

いきなり絳攸様……コメディ路線突入ですか!?
と思わずにいられなかった、秀麗との結婚話に対するリアクション。
そんでもって、迷える子羊状態で左林軍の宴に現れ……よっぽど酒を飲んだらしい。

そんで、帰りに偶然邵可様と出会ったことで一緒に秀麗の家にきた訳だけど、秀麗の顔を見たとたん、結婚話のことを思い出し、いきなり走り出して柱に激突。

さらに、絳攸様は酔うと方向音痴じゃなくなるのか、ちゃんと台所へたどりついていたのが驚きだった。
| アニメ感想(彩雲国物語) | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>