CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
占い等
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ドラマCD「封殺鬼8〜鳴弦の月〜」視聴感想
これまた3年前に購入したCDをようやく聞きました。

今回の話は弓生と聖が出会った頃の話。
つまり、平安時代が舞台の話だったりするんだけど……
当時から、聖は能天気な性格であることが判明してしまったような気がした。

そんでもって、逢魔ヶ辻で迷子になって、陰陽師である晴明に送ってもらうということがあったのが、思わず笑ってしまいそうに。

更には、聖が自分が鬼になってから全く年を取っていないということに早くから気づいてしまっていたのにびっくり。
さすがに、弓生くらいに青年時代の晴明と年を取ってからの晴明に会っているんなら分かるだろうけど。
そして、そのことをすごく悩んでいたとは……今の聖からは想像もできない繊細っぷりも見られたり。
もしかして、今のように聖が図太い性格になったのは、弓生の存在が理由だったんだろうか。
案外、精神的な面では聖の方が強かったということなんだろうか。 
| ノーマル作品(封殺鬼シリーズ) | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「封殺鬼7〜修羅の降る刻〜」視聴感想
知徳編完結の7巻を購入してから4年たってようやく聞きました(何しろ、2〜6までを当時まだ買っていなくて聞けなかったからなんだけど)

で、今回は本家の次期当主候補3人も将門調伏の戦いに参加。

更には知徳を倒すために成樹がサポートすることに。

それにしても、温泉湯池を口実に、三吾の実家に遊びに行こうと考えている聖……
発想が何ともぶっとんでいるなぁ、って思った。

そんでもって、弓生がこたつを買ってもいいと言ったことに対して悩む聖って……
めちゃくちゃお気楽能天気だなぁ。 
| ノーマル作品(封殺鬼シリーズ) | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「封殺鬼6〜闇常世〜」視聴感想
昨日に引き続き、今日も封殺鬼シリーズの第6弾を聞きました。

「紺青の怨鬼」では仮死状態となっていた聖が復活。

復活したとたんに聖は弓生のところに行こうとして……桐子にどこへ行くのか分かっているのか、と突っ込まれながら止められていたりという相変わらずの行動。

更にはマンションへ帰っても聖は大人しく寝ていられないようで掃除をしていたり……
もっとも、帰ってきてすぐの時には、聖が動かないように弓生がベッドへ縛り付けていたようだけど。
更には、30分寝ると言い、三吾に30分たったら起こすように言っておいて、全く起きる様子がなかった弓生という珍しい場面も。

何か、聖はお母さんポジションになっているし、三吾はお父さんポジションになっているような気がしてしまった今回の話だった。
| ノーマル作品(封殺鬼シリーズ) | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「封殺鬼5〜紺青の怨鬼〜」視聴感想

昨日に続き、封殺鬼シリーズのドラマCD第5弾を聞きました。

今回は、聖が単独で道満の所へのり込む……というか、押し入って、逆にやられてしまうという事態に。
しかも、魂が抜かれて仮死状態という状況に。

そんで今回、弓生って実は聖がいないと生活に関してはまるでダメな鬼、略してマダオであることが判明してしまったり。
思考回路も思いっきりネガティブになってしまうし。

また、三吾は御影の当主になるという宣言をしたり。

そして今回はフリートークの他にショートストーリーでゴールデンウィークの話が入っている訳なんだけど、弓生と一緒にキャンプに行きたいという理由で、神島に仕事の命令撤回をさせようと乗り込んで、そんでもって、命令が撤回されなかった怒りで壁にスプレーで落書きをするという……
何とも、いつの時代の不良ですかと思わずにいられないような行動を。
しかも、結局その落書きの掃除をする羽目になり、弓生には壁の掃除が終わるまで帰ってくるなと言われてしまうという。
思わず、コントを見ているかのようなショートストーリーの内容だった。

| ノーマル作品(封殺鬼シリーズ) | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「封殺鬼4〜邪神は嗤う〜」視聴感想
ようやく封殺鬼シリーズのドラマCD第4弾を聞きました。

今回はほぼ聖がメインですかってほど、聖が出まくりだったりする訳なんだけど、三吾じゃないけど、聖って考えてみたらお母さんみたいなイメージもあるかも。

弓生……聖を神島に監禁させて、どうやって生活していたんだ……という謎もあったり。

そんでもって、やっぱり聖は最後にやらかしてくれたよ、神島の屋敷からの脱走を。
絶対、監禁なんかされておとなしくしている聖じゃないと思っていたけど、まさか結界に自分の力をぶっつけるという手段を使うとは思わなかった。

そして、今回は名前だけで出番のなかった成樹……
次は出番があるんだろうか? 
| ノーマル作品(封殺鬼シリーズ) | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「封殺鬼3〜ぬばたまの呪歌・弐〜」視聴感想
2年たって、ようやく「封殺鬼」シリーズの第3弾を聞きました。

前回が聖メインの話だったのに対し、今回は弓生メインの話なんだろうけど……
聖の方がようしゃべるイメージが強いために、どうしても弓生メインという印象が薄かったり。

で、今回ようやく佐穂子も登場。

これでやっと本家の3人が全部出てきたんだけど、それぞれ考え方が違っていて、まとまりがないんじゃないの、って感じが強かった。

それにしても、三吾は佐穂子のことを「秋川のはねっかえり」と言い、佐穂子は三吾のことを「御影の放蕩息子」と言っていたのが、コントを見ているようで面白かった。

そんでもって、ラスト……まだこの話続くの?って思うようなラストだったんだけど……
確か、次はタイトル変わるんじゃなかったっけかなぁ……

しかし、弓生とけんかして行くところがないからと三吾の所に転がり込んで、部屋が汚いと文句を言う聖……
さらに、佐穂子との待ち合わせ場所へ行く前に、途中で近所のスーパーより安い店を見つけてちゃっかり夕飯の材料を買ってから行く聖……
すっかり、主夫じゃないですか。 
| ノーマル作品(封殺鬼シリーズ) | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「封殺鬼2〜むばたまの呪歌〜」視聴感想
ようやく封殺鬼シリーズのドラマCD第2弾を聞きました。

達彦&三吾初登場の今回の話のメインは聖だったと言ってもいいかもしれない。

そして、聖の言葉にツッコミを入れた弓ちゃんに笑ってしまった。
「人をバカにするんやないわ」
「人じゃないけどな」

そんでもって、三吾とのやりとりもおかしかったり。
成樹に漫才とまで言われてしまうし。
それにしても、聖ってばどうして怪しい宗教=ツボに結びつくんだ。


封殺鬼II 〜ぬばたまの呪歌〜
| ノーマル作品(封殺鬼シリーズ) | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「封殺鬼1〜鬼族狩り〜」視聴感想
昨日購入したばかりの封殺鬼シリーズドラマCD第1弾「鬼族狩り」を早速今日聞きました。

1作目は主人公が成樹なので浪川さんの出番が一番多い訳ですが、まさに成樹という感じでイメージがぴったりでした。

そんでもって……聖。
めちゃくちゃ聖のイメージそのまんまでした、鈴村さん。
声のトーンも想像していた通りの声で聖がしゃべっているとしか思えないくらいイメージがぴったりです。

諏訪部さんの弓生もイメージ通りの声でしたし、主要キャラがこんなに全部イメージがぴったんこなのは初めて聞いたかも。

そして、今日は車の中で途中休みながら聞いたので結構時間がかかりましたが、ぶっ通しで聞いても1時間以上は軽くかかるんじゃないかって思った。
何たって……往復かけて聞き終わったくらいだし。
(ちなみに、フリートークの方はまだ聞いていないので明日聞きます)




封殺鬼I 〜鬼族狩り〜


ブログランキングranQ
↑ランキング参加中です
| ノーマル作品(封殺鬼シリーズ) | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |