CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
占い等
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ドラマCD「修学旅行もスキャンダル」視聴感想
イメージ・アルバム,保志総一朗,三木眞一郎,森川智之,檜山修之,緑川光,置鮎龍太郎,小杉十郎太,横尾まり,山本圭子,青山譲

スキャンダルシリーズ第6弾のドラマCDをようやく聞きました。

ちなみに、購入したのは発売した年だから、7年前だったり。

で、新キャラの三千院が登場したんだけど、実はこの話の後から原作も出ていないような……
結局、これから三千院はどうからむのか?が謎のキャラになっていたり。

そんでもって、司、今回は大人しいかと思ったら、結局京都まで行ってしまったり。 
| 作家別(月上ひなこ作品) | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「恋する瞳はスキャンダル」視聴感想
イメージ・アルバム,保志総一朗,三木眞一郎,森川智之,檜山修之,置鮎龍太郎,緑川光,川上とも子,飛田展男

5年以上前に購入したドラマCDをようやく聞きました。

話はどうやら3月辺りの話で、どこかの国の王女様と春香がそっくりで、しかも春香がさらわれてしまうという展開に。

それにしても、誕生日にどっきりをしかけようとして、変な勘違いをされてしまった司。

こんな結果になるなら、素直に覚えているくらいは言っておいた方がよかったんじゃないか? 
| 作家別(月上ひなこ作品) | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「聖なる夜のスキャンダル」視聴感想
イメージ・アルバム,保志総一朗,三木眞一郎,森川智之,檜山修之,置鮎龍太郎,山口勝平,遊佐浩二,中田譲治,阪田佳代,小林美佐

スキャンダルシリーズ第4弾をようやく聞きました。

今回はクリスマスパーティーでの話になるわけなんだけど、司の行動があまりにも強引すぎるような気がした。

そんでもって、全く言い訳を聞こうとしないあたりが……何か別の作品で似たようなキャラいなかったっけ?と考えてしまったり。

そして、影の被害者は……もしかして寿だったりして、と思ってしまった。 
| 作家別(月上ひなこ作品) | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「学園祭はスキャンダル」視聴感想
ドラマCD,保志総一朗,三木眞一郎,森川智之,山口勝平,置鮎龍太郎,緑川光,遊佐浩二,檜山修之

何年かぶりに、ようやくスキャンダルシリーズの第3弾を聞きました。

今回は学園祭が舞台なんだけど、メインはその学園祭が開かれるまでの日々だったような気がした。

そんでもって、司にお兄さんがいたとはびっくり。
そして、翡翠の弟が珊瑚って……火崎家の家族がみんな宝石に関係する名前なんじゃなかろうか、なんて想像もしてしまった。 
| 作家別(月上ひなこ作品) | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「放課後はスキャンダル」視聴感想
月曜日に購入したばかりのスキャンダルシリーズ第2弾「放課後はスキャンダル」を聞きました。

今回は、司のお兄さんたちと春香と同い年のデザイナー火崎翡翠が登場。
しかも、お取り巻き3人組に春香の秘密を話すことにもなり、かなり動きがあった話です。

で、ふっと今気づいたんだけど……司と春香……「まほデミーシリーズ」だったらノワールさんとモンロー。
こ、こんなところに二人の伏線は隠されていたのか!
(いや、作家違うから、単なる偶然なんだけど)
そんで翡翠が春香を襲いかけた時、思わず雷人の反撃か!と思ってしまったり。
(だから、作品違うし、作家も違うから)

そして、もう一つ気づいたこと。
檜山さんと置鮎さんを除くと、メインキャストが……まほデミーの方たちではないですか。




放課後はスキャンダル

ブログランキングranQ
↑ランキング参加中です
| 作家別(月上ひなこ作品) | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「俺の兄貴に手をだすな」視聴感想
和真と夜人もびっくり!晶が和巳を押し倒してしまった!なドラマCD、月上ひなこ先生原作の「俺の兄貴に手をだすな」を聞きました。
(しかし、何で例えが南原キャラ?という突っ込みはせぇへんように。単なる声優ネタやけん)

で、話は母親の再婚先へ向かうのに、場所が分からなくて探していたら男にナンパされてしまった天野悠里が、ナンパ男撃退のつもりで「ナンパしたかったら、300万払え」と言ったら、たまたま通りすがった両親の離婚のために離れ離れになっていた双子の弟・高柳心理がポンと払ってしまい、びっくりして思わず逃げ出したところ……思いっきり心理に勘違いされるはめになってしまったという兄貴の話です。

ふだんはプリティーズとして聞くことが多い緑川さんと岸尾さんの二人ですが、今回の緑川さんは攻めなのでかっこいい声だったり。岸尾さんも和巳の時の声とは違って、若干低めの声です。

ラストが「これで、悠里は俺のものだ」という心理のつぶやきで終わっていたから次があるんだろうか?と考えた。
(実は、しっかり原作も持っているけど、まだ未読)

HCD 俺の兄貴に手をだすな
HCD 俺の兄貴に手をだすな

ブログランキングranQ
↑ランキング参加中です
| 作家別(月上ひなこ作品) | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「あいつとスキャンダル」視聴感想
スキャンダルシリーズ第1作目のドラマCD「あいつとスキャンダル」を本日ようやく聞きました。

メインの二人、春香(CV保志総一朗)と司(CV三木眞一郎)の声は、ラジオパスコレのCMなんかで聞いていたから初めて聞いたって気は全然ないんですよね……
そして、春香親衛隊の御三家も……始めて聞いたのに初めて聞いたような気がしない(そりゃ、他の作品でも聞いているから。森川さんと檜山さんと置鮎さんだし)

でも、話の内容は初めてだったのでびっくり。
春香の家の事情はかなり複雑で、姉の突然のカミングアウトによりショックを受けた祖母が、記憶障害で姉を男、春香を女だと思うようになったことから、春香は家では女として暮らさなければならず、しかもお見合いまですることになってしまい……という話でした。
その相手が、ライバル(と一方的に春香が思っていただけのようだけど)の司で、最初から司は、春香が男だってことを知っていたという。

そして、婚約宣言をしてしまったことで、二人の関係は両方の学校に知れ渡ることになってしまったわけ。それが、スキャンダルの内容だった訳です。
で……スキャンダルって言葉、どっかで見たような……って思ったら、「ミス・キャスト」で和樹がモデルをやる羽目になった写真集の名前だった。




あいつとスキャンダル
| 作家別(月上ひなこ作品) | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |