CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
占い等
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
キャラクターソングCD「コード・ブレイカーキャラクターファイルvol.1」視聴感想
2年前に購入したCDをようやく聞きました。

で、刻のモノローグを聞いていて、刻ってこんなにナンパキャラだったっけ?と思ってしまった。
(どうやら、原作のクライマックスあたりのイメージが強く残っていたらしい)
そして、そう言えば登場した頃の刻は軽かったっけ、と思い出したりも。

そんでもって、大神の歌は……らしいという感じがして、何となくネガティブなイメージがした。
| 作家別(上条明峰作品) | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「SAMURAI DEEPER KYO陰陽殿への扉編2〜氷炎の侍〜」視聴感想
ようやくKYOの陰陽殿への扉編2巻目を聞きました。

今回はアキラ&ほたる&紅虎グループの戦いが中心なのですが、ほたるがある意味、癒しキャラになっているような気がする。

言うなれば……どこかのお気楽能天気な鬼みたいな存在。
ほたるも、結構お気楽能天気なキャラみたいなところあるし。
加えて、ほたるは天然ボケキャラ。
普段はそんなほたるだけど、本気になったら強い。
う〜ん、ますます聖っぽい感じなキャラのような気がしてきたぞ、ほたる。

そんな訳で……
最近では狂さんとほたるが同じくらい萌えキャラになりつつあったり。

で、ドラマ本編中で「気になる女性」と言われた3人は……
アキラと紅虎がゆやを連想したのに対し、ほたるは……
「灯ちゃんなんだけど、男なのか女なのか分からなくて迷っていたら何も出てこなかった」という結果に。
要するに、ほたるの気になるは灯が男か女かってことらしくて、恋愛感情からくるものではなさそう。

そんでもって、3人の中で一番冷静だったのもほたるだったり。

ブログランキングranQ
↑ランキング参加中です
| 作家別(上条明峰作品) | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「SAMURAI DEEPER KYO〜陰陽殿への扉編1・悪魔の眼〜」視聴感想
ようやくKYOのCDを聞きました。
今回は原作版のドラマCDなので、ミゲイラは登場しない。

なので、笑いどころはもうほたるでしょう。
特に、遊庵との会話は、おかしくてたまらなかった。
(考えてみたら、相模原と三千院、躑躅先輩と密並みに会話がずれてるもんなぁ、遊庵とほたるって)

そして、あのめちゃくちゃな連中の中で一人真剣にゆやの心配をしちゃってるサスケがもしかしたら、一番のしっかりもの(もしかしなくてもか)だと思った。

ブログランキングranQ
↑ランキング参加中です
| 作家別(上条明峰作品) | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「SAMURAI DEEPER KYO〜侍学園3 燃えろ純情!修学旅行編!!〜」視聴感想
ようやく、コミック31巻初回限定版のドラマCDを聞きました。
前作に引き続き、相変わらずどたばたしている侍学園の話です。
そして、相変わらず今回も狂様の出番は後半から(しかも、今回は京四郎の出番は全くなし)

で、修学旅行は初等部から高等部まで一斉に行うという話で、サスケが「一人で行ける!」と主張しているのがかわいかった(そういえば、侍学園のサスケってクーとちょっと似ている部分あるって気がしないでもない。意地っ張りなところが……)

そして、金山で瓦礫の中にゆやが閉じ込められたところではミゲイラと辰怜の間に束の間の友情が芽生えたり。
そういえば、この侍学園って、私が知っている限りで4人もガンダムシリーズの主人公がいるぞ。
キラ、ヒイロ、ドモン、カミーユ。
しかも、八葉も5人。泰明、永泉、天真、鷹道、友雅。ついでにアクラムまで。

でも、やっぱりほたるのボケっぷりが一番好きだ。
(何となく、狂ほた、いいかも……)

SAMURAI DEEPER KYO (31) 限定版
SAMURAI DEEPER KYO (31) 限定版上条 明峰 講談社 2005-02売り上げランキング : 24,267おすすめ平均 starstarぉもしろすぎです!!starよかったです!star最高!!!Amazonで詳しく見る by G-Tools
| 作家別(上条明峰作品) | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |