CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
占い等
MOBILE
qrcode
ダブルコール全プレCD視聴感想
申し込んでから約2年たって届いた「ダブルコール」の全プレCDを本日聞いたのですが、正直言って、期待したほどのものでもなかった。

私としてはまだドラマCDになっていない鴻波と国東の話とか堀田さんと秋吉さんの話とか塔馬さんと千堂の話とかをドラマにしてくれた方がよかったのになぁ、って思った。

3200円返してくれ……って感じのものでした。

で、ダイジェスト聞いているうちに、犬崎の声が中井和哉さんのせいか……
思わずサディスティック星の王子が降臨してきちゃいましたよ。
「土方さん、あんた、何俺に断りもなしにヅラに手を出してるんでさァ。今夜はお仕置きですぜぃ」と……
銀魂なダブコじゃん、これじゃ……
そして思わず、こう叫んでしまったり。
「国東が足りないんだけどォォ!!」

ダブルコールのドラマCDを探す
ダブルコールのコミックを探す

ブログランキングranQ
| BL(ダブルコール) | 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「ダブルコール7〜放物線の彼方4〜」視聴感想
ようやくダブコの放物線の彼方最終巻を聞きました。
いやはや、放物線の彼方の話に入ってから、何度頼人に向かって叫びそうになったことか。
「アンタって人はぁ!」と。
塔馬さんだったから許してくれたものの……
シンだったら、一生「裏切り者」扱いされるような行動だよ、頼人のやったことって。
(言っていることも、結構ひどいこと言ってるよな。「アンタの才能を愛したんだ」とか……「ホームラン王になれないアンタなんか愛せない」とか。間違っても、恋人がシン・アスカのような男に向かっては言えないぞ)

で、個人的にはスポコンカップル(頼人命名)の秋吉さんと堀田くんの話の方が面白かったかも。
特に「疲れないと勃たない」秋吉さんが面白すぎる。
でも、付き合う相手は大変だ……

ところで、1枚目の方で国東がちょこっと出ていたような気がするんだけど……キャストに鈴村さんの名前載ってないんだよなぁ。
そんでもって、ハル(CV鳥海浩輔)はどこでしゃべったんだ?
声が聞こえなかったような気がする。




DOUBLE CALL(7)〜放物線の彼方(4)


ブログランキングranQ
↑ランキング参加中です
| BL(ダブルコール) | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「ダブルコール6〜放物線の彼方3〜」視聴感想
ようやく、ダブコ放物線の彼方3枚目を聞きました。
で、今回の千堂のセリフに塔馬さんファンの私としては、思いっきりむかついた。
例え、それが心から言ったことじゃないとしても……
それ以上に、まるで塔馬さんへのあてつけのように犬崎と寝た千堂が一番許せないんだけど。
アスランだったら、逆パターン(相手に浮気される)をされた挙句に、開き直られたりしそうだけど。

そして、鉛入りボールを打ち返した塔馬さんはすごい。

ところで、国東と鴻波との話はドラマ化されないの?




DOUBLE CALL(6)〜放物線の彼方(3)
| BL(ダブルコール) | 08:51 | comments(1) | trackbacks(0) |
ドラマCD「ダブルコール5〜放物線の彼方2〜」視聴感想
ようやく前回の続きを聞きました。
そして、遂に犬崎登場。
まぁ、先の展開は、もう原作を読んで知っているので今更言うまでもないんだけど……一言だけ叫びたい。
千堂、お前は安達ももかぁ!
こう叫んどかないと、次に聞くとき平常心で聞けないと思うんで。何か、放物線の彼方の時の塔馬さんって……カイリばりのヒロイン道を進んでいるって感じがしてます。
と、言うか……ドクター、堀田くんにだけ教えるんじゃなくて、それとなく千堂に言っとけば良かったのに。

そして、CDドラマだと、やっぱり……国東に行ってしまう。
「司がいないと何もできひんのは、オレの方や……」と気づく国東がかわいく思ったり(それはねぇ、声が鈴だからさぁ!←ジャぱんのピエロ口調)

で、フリートーク。
前半の冒頭は鈴と司役の陶山さんが二人で仲良くしゃべりまくっていたり。
そんで、森川さんにダメ出しをされていた。
おそらく、鈴が司会でのフリートークはこのCDだけかも……




DOUBLE CALL(5)〜放物線の彼方(2)
| BL(ダブルコール) | 01:11 | comments(1) | trackbacks(0) |
ドラマCD「DOUBLE CALL4〜放物線の彼方1〜」視聴感想
来た来た来た〜、ついに波が来ましたよ。
国東洸一@鈴村健一の波が。

だって、鈴の声で「うわぁぁぁぁ、司のアホーッ」と言われた日にゃ、あまりのかわいさにノックダウンってもんですよ。
(あくまで、私はダブコでは塔馬巽ファンですよ。塔馬が一番の人なんです。でも、鈴の声にはかなわんのよ、塔馬でも)
で、ここは是非効果音で「ポカポカ」叩く音を入れて欲しかった。

そして、今回のフリートークで明らかになった事実。鈴は関西出身とは言え、実質住んでいたのは5年ほどだそうです。だから、関西弁も指導を受けることになっているようだ。

でも、やっぱり鈴の言葉のアクセントって関西のアクセントなんですよ。普段のトークを聞いているとすごく分かる。

そして、2枚目3枚目と名前だけで登場のなかった秋吉も今回は登場。
「人間は、自分の理解を超えるものを恐れるからな」は今回の秋吉の名セリフと言ってもいいかも。

で……デッドボールをくらって倒れてしまった塔馬。
倒れる寸前、心の中で「オレがいなくなったら、あいつはどうなるんだろう」と千堂のことを心配していました。
この先は、まだ原作でも読んでいないので、どうなることやらって感じです。




DOUBLE CALL(4)〜放物線の彼方(1)
| BL(ダブルコール) | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「DOUBLE CALL3」視聴感想
そんな訳で(どんな訳で?)とうとう3枚目突入のダブルコールです。
今回は、塔馬の高校時代の話がメインなので、千堂の出番は少ないですね。
フリートークで石田さんが「絡むために来たんでしょうか?」みたいなことを言っていましたが、まさしく、そのシーンのためだけに出てきたような気がしないでもない千堂です。
(メインの話の後の2話も、結局はやってるわけだから)

で、メインの「真夏の果実」で出てくる風祭礼二郎の死んだ兄・蒼一郎役が鈴木千尋さんなのですが……この「ダブルコール3」が初受だったそうです。
(ちなみに、私が聞いた鈴木千尋の初BL作品は胸さわぎシリーズの「胸さわぎがとまらない」の澤田一秀ですが……受のカズくんはまだ聞いていないので、受は今回が初めてだったりします。でもなぜか思い浮かぶセリフは……「リズムに乗るぜ!」)

そして、高校生塔馬の声を聞いていて……「どうして涙がでるのかな」のダイジェストで聞いた早川に似ているなぁって思った。
森川さんなんだから、似てても当然なのですが。
(で、ダブルコールとは話が違うけど、君麻呂の幼少時代も森川さんでやって欲しかったなぁ……)




DOUBLE CALL(3)
| BL(ダブルコール) | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「DOUBLE CALL2」視聴感想
ダブルコール2枚目です。
今回の名言は、何と言っても千堂の「体のつながりのない関係に満足するほど、俺はロマンチストじゃない」でしょう。
(おそらく、表現がちょっと違って覚えているかもしれません)

そして、この2枚目から登場の国東洸一こと鈴村さん……めっちゃ素に近い声です。
で、登場シーンがドラフト会議のビデオのとこだけだったら寂しいぞ、と思っていたら、後からちゃんとキャンプに合流してきました。
確か、記憶違いじゃなかったら、この先国東が千堂&塔馬に絡んでくるはずだったと思う(何たって、国東は塔馬に憧れているからねぇ……森川さんと鈴って言うと、天使か悪魔かの新田ちゃんとキーチを思い出すなぁ。この時の邪魔者は櫻井さんで……)んですけど、どうだったろう。
押し入れのダンボールから原作を引っ張り出して見ないと分からんねぇ。
しかも、5巻以降、まだ読んでないってばよ。

で、もはやこのシリーズの名物となりつつある堀田の「ギャー」という悲鳴は……周りの部屋に響かないんだろうか、と思ってしまいました。

それから、千堂の中学時代の同級生のハル役で鳥海さんが出ていたのにびっくり。ユダ様の行くところ、シヴァの影ありって感じがしてしまいました。
(って、いきなりセイント・ビーストかい。まぁ、森川さん、石田さん、鈴村さん、鳥海さんがいるからなぁ)

そして、千堂が堀田をいじめたくなる原因の元が登場。
すぐ上の兄、卓人……この人もオカルト話に弱いんだろうか?
(何となく、オカルト話を聞くと、夜中に突然悲鳴をあげそうだ)

で、今「声優グランプリ」の付録の声優名鑑を見ていて知ったんだけど……森川さんと鈴村さんと鳥海さん……事務所一緒だったのね。




DOUBLE CALL(2)
| BL(ダブルコール) | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「DOUBLE CALL」視聴感想
カテゴリを森川さんと石田さんどっちにするか悩んだ「ダブルコール」のドラマCDを本日ようやく聞きました。

原作を読んだ時は……断然塔馬(塔矢じゃないよ)がいいと思ったのですが……ドラマCDで一気に千堂が来ましたね。さすが、石田彰だ(……どういう理屈や?)
と、言うか……千堂頼人そのものです。(頼人というと、思わずツインズ&ナイトシリーズの三千院頼人を思い出してしまうけど、こっちは子安武人さん)
そして塔馬……まるで野獣だな、って思いました。

それにしても、面白かったのは……「魔よけ」にポルノ雑誌という千堂の発想。どこからそういう発想が出てくるんだ?とさえ突っ込みたくなりました。そして、それを信じる堀田……素直すぎるぞ。
しかし……本当にポルノ雑誌が魔よけになるなら、私も同人誌を持って歩きかねないな、と思ったり。
そして、秋吉……デートでパチンコ屋って……
「最後の恋」の中居くんみたいだよ
(……役名忘れてしまった)

ところで、明日の2巻には鈴が登場。また、カテゴリ選びで悩みそうな予感が……(でも、登場率では森川さんと石田さんが多めだろうけど)




DOUBLE CALL(1)
| BL(ダブルコール) | 09:49 | comments(1) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |