CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
占い等
MOBILE
qrcode
DVD「鋼の錬金術師PREMIUM COLLECTION」視聴感想
何年か前に中古で購入したDVDをようやく見ました。

期間限定でユニバーサルスタジオジャパンでアトラクションとされていたものの映像が収録されているんだけど、映像を見ただけでは、正直どんな内容かも分からなかったり。

しかも、完全新作のオリジナル映像も宴会編以外はセリフもある訳ではないから、ちょっとストーリーが分かりにくい部分があったり。

中古じゃなく、新品で買っていたら、損した気分になっていただろうなぁ、って感じてしまった。
| 作家別(荒川弘作品) | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「銀の匙〜激録!農工戦の裏側に潜む恋!?〜男子編」視聴感想
コミック9巻限定版特典のドラマCDをようやく聞きました。

農工戦の前後の時間軸がドラマになっていた。
で、八軒が騎馬戦の騎手に選ばれる過程がまるでダチョウ倶楽部の上島とその周りの芸人たちという感じだったのが笑った。

そして、西川の恋愛のアドバイスの内容は……実は恋愛シュミレーションゲームの攻略法なんだけど、八軒は何の疑問も持たなかったようだ。

それにしてもびっくりしたのは……中島先生って男だったのか!?ということだったり。
| 作家別(荒川弘作品) | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
DVD「鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST1巻」視聴感想
レンタルで借りたDVDをようやく見ました。

1話目はアニメオリジナルの話で、大佐がホークアイ中尉に「無能なのは雨の日だけにしてくださ」と言われているのがおかしかった。

しかも、トランクの中に手袋を沢山入れて持ち歩いていたりも。

 
| 作家別(荒川弘作品) | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
DVD「劇場版鋼の錬金術師〜シャンバラを征く者〜」視聴感想
6年前に購入した鋼の錬金術師の劇場版のDVDをようやく見ました。

で、話はテレビ版の最終回から何年かたっていて、エドがいるドイツには何とヒューズさんそっくりな警官が(しかも、名前も同じだったり)いたり、大総統にそっくりな映画を作っているユダヤ人がいたりとびっくりなことも。

そんでもって、実はドイツとセントラルに同じ模様の練成陣があったりして、それを開くことで両方の世界がつながったり。

それにしても、ドイツでは全然錬金術が使えなかったのに、元の世界に戻ったとたんに錬金術が使えるようになっていたエド。
世界が違うだけでこんな変化もでるのか、と思った。 
| 作家別(荒川弘作品) | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
DVD「鋼の錬金術師13巻」視聴感想
 初期アニメのDVD最終巻をようやく見ました。

12巻ですっかり死んだかと思っていたホーエンハイムは、何と、扉の向こうの世界に抜け出て生きていた。
そんでもって、その世界で初めてエドとホーエンハイムが会話らしい会話をするということに。

で、最後には……大総統と戦った直後のマスタング大佐が死んだかのように見えたけれど、どうやら重傷で済んだようだ。

一方、アルを取り戻すために、自分を対価にしたエドだったけど……
何と、1962年のミュンヘンに行ってしまったという。
しかも、しばらくホーエンハイムと同居までしていたり。

しかし、エンヴィーはどこへ?という状態だった。
| 作家別(荒川弘作品) | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
DVD「鋼の錬金術師12巻」視聴感想
 初期アニメのDVD12巻を見ました。

遂に、ライラの中身がダンテで、ダンテがホムンクルスを操っているということが明らかに。
しかも、次の肉体にロゼを使おうとしていることまで発覚。

更に、ようやく登場したホーエンハイムはあっさりと12巻で死んでしまったり。
原作では、戦いが終わるまでは生きているんだけど。

それにしても、最初に賢者の石を作ったのがホーエンハイムだったのはびっくりした。
| 作家別(荒川弘作品) | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
DVD「鋼の錬金術師11巻」視聴感想
 ようやく初期アニメのDVD11巻を見ました。

原作からはどんどんかけ離れたストーリー展開になっている訳だけど、大総統がホムンクルスだということだけは、既にこの時点で明らかにされていたり。
もっとも、ラースという名前ではないけど。

そんでもって、キンブリーに爆弾に練成されてしまったアルを爆発させないために、スカーがやったのは、アルを賢者の石に練成してしまうということだった。

爆発は免れたけど、賢者の石になってしまったアルの胸中は複雑なものかもしれないと思った。

| 作家別(荒川弘作品) | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
DVD「鋼の錬金術師10巻」視聴感想
ようやく無印鋼錬のDVD10巻を見ました。

10巻には大佐がメインの話も収録。まぁ、「戦う少尉さん」だけはハボックメインの話だけど。

それにしてもハボック……第13倉庫の怪ではほとんど生ける屍状態になっていたんだけど……何の役にもたっていなかったんじゃないんだろうか。

そして、ストーリーはいつの間にやらオリジナル展開になっていたりと原作から外れてしまっていたり。

そんでもって、アルはエドとケンカをすると、いつも川辺に行くことが明らかに。

それにしても、エドとアルが兄弟ケンカをした街の練成物はどうなったんだろうか? 
| 作家別(荒川弘作品) | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「鋼の錬金術師〜流星計画後編〜」視聴感想
ガンガン付録の鋼錬ドラマCDの後編をようやく聞きました。

戦いの途中で、メイヴェルが二人に分かれたのにはびっくり。

そんでもって、リン……やっぱり選ばれた人間だったのか、って思ったりした話も。

そして、戦いが終わってから……なぜかエドが振られたような方向に進んでしまっていたのが、何となく不憫に感じた。 
| 作家別(荒川弘作品) | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマCD「鋼の錬金術師〜流星計画前編〜」視聴感想
ガンガン付録の「鋼の錬金術師」のドラマCDを聞きました。

話は、どうやらエドたちがホムンクルスをおびき寄せるために罠をしかけているあたりの話で、ストーリー自体はオリジナルらしい。

で、ある街を滅びから救うためにでかけたエドたちが見たのは……肉食ゴケというか化け物?みたいなものだった。

しかも、それを育てていたのが、昔、リンの教育係をしていたクーロンという男。
リンいわく、リンの兄弟や国王を暗殺しようとしたことで処刑されたそうなんだけど、どうやらその処刑から逃がした者がいたらしい。

一方、エドはいきなり求婚されるという状況になったりというシーンも。

一体、後半ではどうなるんだろう? 
| 作家別(荒川弘作品) | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>